メタボおじさんの Best Score Challenge V.2


2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

200球・・・

140228.jpg


同じようにコックしているのに


何故に球筋がこんなに違うのか???


本日、多分判明したかも・・・


右手のコックの方向と左手のコックの方向がズレていて・・・


スイングする度にどちらかが優位に立ってコックされるということになり


一定したコックにならなかった


本日、今さらながらグリップを見直しながら打ちましたが


私の場合、右手を第3関節を下からグリップに当てるようにすると


右手のV字が右肩より内側になります


本人の感覚と上から見た感じだと


かなり右肩より外側を向いているかなと思ったのですが


前に置いてある鏡で確認すると


右肩のまだ内側でした


実際と上から見た目と感覚のズレですね


これでやっと右手と左手のコックの方向が同じになり


後は、右手の薬・中指と左手の小・薬・中指の計5本だけで


しっかりグリップして打てば


かなりの確率で狙った方向と距離が打てます


このグリップならコックを意識しなくても


左手甲側に折れることが無くなり


いつも一定したコックが出来そうです


結果的には、これで左で押して右で引く形になり


意識の持ち方の違いよりも今回は、右グリップの向きを変えたことで


解決したかなと思ってます


次回もこの感覚で打てれば問題無いということでしょうね~


ってか


今日は、後パンチショットの練習をしました


ルイさんの記事でインパクトでグリップを止めるというのを見て


最近、パンチショットの練習をしていないし


ラウンドでもやってないなと思い


出来るかどうか・・・


久々に試してみました


最初は、やはり流れてしまって・・・


その内、なんとか形になってきたようで・・・


風が強かったのですが


風の下を抜けていくような感じで打てました


次回も試してみま~す


しかし久々に200球も打つと体が悲鳴を上げますね


そんじゃ


スポンサーサイト

| Practice | 16:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT